ベトナム旅行(2019/2)

2/19~24の6日間のベトナムツアーに行ってきました。

ホーチミン→フエ→ダナン→ホイアン→ハロン湾→ハノイと 駆け抜けた旅のまとめ(≧▽≦)

✈ベトナム航空✈

ベトナム6日間、世界遺産を4か所巡る旅に行ってきました。 平日の朝早い便なのに、ベトナム航空はほぼ満員。ビジネスマンも多くいました。

バイク・バイク・バイク♬

このバイクだらけの道路を見ると、ベトナムに来たな~と実感します(^^♪

ホンダのバイクが人気らしい。ベトナムの地域によっては、「ホンダ=バイク」なんだとか。ちょっと驚き。

ベトナムコーヒー

散歩中にコンビニでコーヒーをゲット。持ち運びやすいようにカップを吊るせるようになっている。ベトナムコーヒーにコンデンスミルクを入れると聞いていたが、普通のコーヒーでも甘い!

市場

朝から市場は大賑わい。こんなに新鮮な野菜・肉・魚が売られているのだから、ホテルでも屋台でもご飯がおいしいはずだ~

世界遺産①フエの建物群

阮 (グエン)朝王宮。こちらは戦争でほとんどの建物が破壊されてしまい、現在のものは復元されたものらしい。今も一部修繕中だった。ミンマン帝廟・トゥドゥック帝廟・カイディン帝廟と観光地は複数あるが、 ツアーで回れるのは王宮だけ。

回廊

インスタ映えの赤の回廊!

日本の冬から、突然30℃超えの場所に来たので、外を歩くのはつらくて建物の中を歩いてます。

ティエンムー寺

緑が豊かできれいな仏教寺院。あちこちに漢字が書いてある。ベトナムは中国支配下の時代が長かったので、仏教寺院も多いらしい。

人力車

道に並んだ人力車。平日だからか、あまり乗っている観光客はいなかった。せっかくだから乗ってみたかったが、ツアーではそうもいかないのが残念だ。

フエ泊のホテル☆☆☆☆

川沿いの綺麗なホテルだった。繁華街も近くて、夜も朝も近所を散策できて楽しい。

立派な部屋だ~✨

個人旅行ではホテルは寝るだけだし、滞在時間も少ないし~とあまりお金をかけないのだけれど、今回はツアーなので

朝ごはん♬

ビュッフェスタイルの朝ごはん。ベトナム風の料理が並び、どれを食べても口に合う。ビュッフェはついつい皿に盛り過ぎてしまうんだよな…食べすぎ注意だ。

トゥドゥック帝廟

出発が遅めの10時半だったので、朝食の後にタクシーを呼んでもらい、トゥドゥック帝廟へGO!タクシーの運転手、優しい人で帰りも乗るなら待ってるよ、と待っていてくれた。 写真は堀の掃除の風景。小舟がよい雰囲気。

ダナンビーチ

なんと!ダナンは車窓観光のみ!インスタ映えの大聖堂を写真におさめられなくて残念。まぁランチがビーチ沿いのレストランだったから、ビーチには出られたことを良しとするしかないか。

世界遺産②ホイアン

旧市街地はチケットを購入しないと入れないけれど、タイムスリップしたかのような古い街並みで、とてもよかった。写真は日本人が建てたという橋(日本橋)でメインスポットのひとつのよう。

古い街並み

とても良い雰囲気で、どこを見てもきれいなんだが、日差しが強すぎて写真ではうまく表現されない…残念すぎる( ゚Д゚)

シルク見学

団体ツアーといえば、なんだか色々なお土産店に連れていかれるが、今回はシルク工場の見学。蚕の成長からシルク糸にするまで、そしてシルクの糸で刺繍をしているところを見学。写真があれば刺繍の絵にしてくれるらしい。

夕暮れ時

自由時間に川沿いの道を散歩。小舟がいい感じ( *´艸`)

古都ホイアンと言えば

やっぱりランタン!昼間もいいが、夜に光が灯るとまたいい!!街全体がランタンできれいだったんだけど、写真にはうまく映らなかった…撮影技術を上げたい。

ハイランズコーヒー

この日は1日移動。朝から飛行機に乗ってハノイに移動し、そこからバスでハロン湾へ。ベトナムは細長い国だから、飛行機の移動の方が早いんだろうけど、待ち時間を考えると中々しんどい(*´Д`)

ハロン湾のホテル

宿泊場所はハロン湾の船着き場のすぐ近く。まだ開発中の地域のようで、工事中の建物も多かったが、完成しているところはランタンが灯っていた。観光客は2007年頃がピークだったそうだけど、最近また盛り返してきているらしい。

都市開発がすごく、ホテルなどのレジャー施設をどんどん作っているようだ。完成したら更に賑わうのだろうが、建設中の建物があまりに多く、ゴーストタウンにならないかと少し気にもなった。

世界遺産③ハロン湾

一番楽しみにしていたハロン湾クルーズ!「海の桂林」とも呼ばれているそう。去年桂林の川下りをしてから、ハロン湾にも行きたいという夢が叶った。天気は生憎の曇り空だったが、桂林が青空だったから逆に良かったかもしれない。

貸し切り船

今回のツアーは10名だったが、40名用の船が貸切だった(^^♪窓が広くて船内からでも外が良く見える。

小舟

何かの漁をしているらしき小舟があちこちに。観光船と違って趣がある。

ちなみに、『ハロン』は龍が舞い降りた場所という意味らしい。『Ha』が下りる、で『Long』が龍の「下龍」。ステキだ。

世界遺産④タンロン王城遺跡

4時間半のバスの移動で着いたのが最終目的地のハノイ。

『タンロン』は漢字だと「昇竜」。龍が昇る街なんですね。カッコイイ。でも、フランス統治下に破壊と再建を繰り返されていて建物自体は残っていないらしい。

龍の階段

ベトナムでは、龍・麒麟・鳳凰・亀を四霊として繁栄、権力などの象徴として信仰しているそう。

ホーチミン廟

最後はホーチミン廟。衛兵交代式を見る。365日24時間、1時間おきに交代式があるらしい。ハノイは冬は寒いのに大変だ!!

ホーチミンの遺体も安置されているそうで、午前中は中にも入れるらしい。

あっという間の旅もこれで終わり。最後はカジュアルフレンチで夕飯を食べて、空港に向かい深夜便で帰国しました。

ちょうど米朝首脳会談の前で、ハノイ市内は準備モードだったけれど、特に観光地の制限もなくてよかった。

今度は個人旅行でハノイ~ホイアンをゆっくり回りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る