ルー大谷の資産形成術

自由な時間と安定した暮らしを得るための賢い資産形成

詳しくはこちら

ホーム

著書

不動産投資を事業経営に変える‼資産形成術

不動産投資をただの「投資」ではなく「事業経営」として行うためのマニュアル本。

不動産投資を始めるにあたり、リスクを限りなく抑えたいのであれば最低でも200時間くらいの勉強が必要です。この本には実際に私が不動産賃貸事業を通して得た知識・経験をすべてまとめました。

~自由な時間と安定した暮らしを得るための賢い資産形成術~

コンサルティング費用が実質ゼロ円になる!!Win-Winの資産形成術

いつから始める?資産形成

「人生100年時代、年金も当てになるか分からないし、自分で資産形成をすることが大切とはよく聞くけど、いつから何をしたらいいの?」

そんな風に思っている人は多いのではないでしょうか?

宝くじにでも当たらない限り一夜にしてたくさんのお金を生むことはできないので、資産形成を始めるなら早いに越したことはありません。

思い立ったが吉日、今日から資産形成のための準備を始めましょう。

そもそも資産形成って何をすればいいの?

「資産形成・運用の方法は色々あるけど、何がいいのか分からない…」

  • 確定拠出年金・iDeCo(イデコ)
  • つみたてNISA
  • 株式
  • FX
  • 投資信託
  • 不動産投資

インターネットで『資産形成 方法』と検索すると様々な運用方法が出てきますよね。

資金がたくさんあるのならば、リスク分散のためにもポートフォリオとして複数の方法で運用していくこともよいかもしれませんが、そんな人はごくまれです。

限りある資金を効率よく運用し、資産を増やすためには、自分に適した資産形成方法を見つける必要があります。

資産形成のゴールを決める

まずはご自身の人生における資産形成のゴールを決めましょう

  • 今は会社員だけど、将来的には独立したい
  • 家族ともっと過ごす時間がほしい
  • 趣味の海外旅行をしながら生活したい
  • 結婚して子供ができても心配のない暮らしがしたい
  • 退職金も不安だし、老後の資金を貯めたい

資産形成を始める目的は人それぞれです。

そして、資産形成を始める時期・ゴールとなる時期によって蓄えるべき額は変わってきます。

まずはご自身の今後の人生設計について改めて考え、目的を明確にすることが大切です。

資産形成のためのグランドデザイン

手元のお金を増やす資産形方法

今後の人生設計のための目標額、時期が決まったら次に大切なのは「どうやって手元のお金を増やすか?」です。

手元のお金を増やす方法としてすぐに思い浮かぶのは「所得を増やす」「節約して支出を減らす」ことかと思いますが、実はもっと効率の良い方法があります。

それは、「支払う場所と時間を変える」ことです。

更に言うと、税引き前に支出をしたり、税金をコントロールしたりすることです。

サラリーマンでは難しいと思われるかもしれませんが、やり方によっては不可能ではありません。

その方法をご紹介しています↓↓

コンサルティング費用が実質ゼロ円になる!!Win-Winの資産形成術

おススメの資産形成方法

労働所得(給与所得)と不労所得

「資産を形成する」ということは「所得を増やしていく」ということですが、その所得とは「労働所得」と「不労所得」に大別されます。

「労働所得」とはいわゆる給与所得などのように、労働の対価として得られる所得であり、「不労所得」とは株の配当金や不動産賃貸の家賃のように自分が働かなくても得られる所得のことです。

不労所得だけで生活をしている人は少数派かと思いますが、この不労所得を少しでも取り入れていくことで「お金にお金を生んでもらう」ことができるようになり、資産が増えていきます。

不労所得でお金にお金を生んでもらう

私もこれまで「不労所得」を得るためにFXや株式、不動産投資等、色々と試してきましたが、社会情勢などに左右されにくく、リスクを回避しながら再現性が高い手法というのは不動産投資でした。

資産形成の王道、不動産投資

「不動産投資、興味はあるけど…難しそうだしなかなか踏み出せない」

誰もが一歩踏み出すまでは同じ気持ちを抱えていると思います。
しかし、不動産投資は不動産賃貸業という「事業経営」です。

しかも不動産投資は資産形成にとって非常に効率の良い、かつ再現性の高い投資といえます。
あなたが一歩踏み出せば、自分の人生を時間や選択肢のある豊かなものにできます。

私自身、2015年にサラリーマン大家を始めてから2年半で年間キャッシュフローを1,800万円まで増やすことが できました。そして、サラリーマンを辞めて起業し、不動産賃貸業、コンサル業などを行っています。

現在は、家賃というキャッシュフローから得られる資金を元に、新たな事業を起こすための準備をしています。

資産形成のお手伝い

独学でゼロから資産形成を始めることもできますが、それでは遠回りをしたり失敗するリスクもあります。しかし、有料コンサルにより大切な手元資金を使ってしまうのでは本末転倒です。

そこで、コンサルティング費用分を還元できるようなWin-Winの資産形成コンサルを始めました。

また、コンサル業を進める中で1人で対応できる人数には限りがあると感じるようになり、不動産投資のマニュアルになるような本を出版しました。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る